本文へスキップ

静岡県すし組合 NEWHOME

県事務局報告report

   

本部事務局構成

                                                                                    
役職名 所属   氏名
事務局長 本部 田嶋清江
事務員 本部 望月友美子
      

静岡県すし組合が一般家庭にすしポン容器の斡旋販売

すしポンの使い方はここをクリックしてください

寿司やおにぎりをにぎるというのは、
一般の家庭では大変なことです。 そこですしポンの出番です。
すしポンならそのような場合に十分にご活用頂ける様、工夫がしております。
一般のご家庭にも十分ご利用頂けます。ぜひ一度ご利用下さい!

販売価格 1,000円(税別)
 
■ご注文と問い合わせ先
 静岡県すし組合事務局 tel054-255-7148 fax054-251-2240
 
 すしポンは実用新案登録済みです。
 ・実用新案登録証
   登録第1482195号昭和58年4月21日
 ・特許出願中(公開番号2007-208924)
  焼津市 中港金寿司 庵原敏雄
  


 

生活衛生組合への加入をおすすめしています

公益財団法人静岡県生活衛生営業指導センターからのお知らせ
 経営全般から事業資金の相談まで給わっております

 画像をクリックしてPDFでご覧ください

   
   

公益財団法人静岡県生活衛生営業指導センターからのお知らせ

理事

「営業約款Sマーク制度」登録をお勧めします。
Sは、3つのSの頭文字、5本の線はサービスをする5本の手の指を表してます.  
 Safety  (安全)・・・損害賠償責任保険に加入済み。 万一の事故 にもきちん               と対応   
 Standard (安心)・・・サービス内容をしっかり掲示   
Sanitation (清潔)・・・施設・設備の衛生管理をきちんと行う  
Sマーク店は、消費者保護の立場から、3つの「S」「安心して利用できるお店」、「質の高いサービスを受けることができるお店」であります。
万一の事故には「賠償制度完備の店」であること~ を満たしており、利用者の側からも判断することができるお店です。
申請時期は年2回(5月・11月)


通常総会

理事

「第59回平成29年度通常総会」
議事録 期 日:平成29年5月17日(水) 14時00分~15時30分 場 所:静岡県静岡市駿河区南町  「ホテルセンチュリー静岡」4階クリスタルルーム
出席者数:組合員数181名(出席者数50名・委任状104名=154名)
定刻、千葉理事の司会により開会。
表彰では、旭日単光章を受章された松乃寿司齋田清副理事長より挨拶がありました。

定款の規定により理事長 豊嶋武が議長に就任し、本総会の出席者数を調査の上、本総会は有効に成立した旨をのべ、直ちに議案の審議に入りました。
第1号議案 平成28度事業経過報告 玉越常務理事より詳細な報告があり、全員異議なく原案通り承認されました。
第2号議案 平成28年度「一般会計」収支決算報告 川澄理事会計より詳細な説明があり、監事村田芳彦氏より監査結果の報告があった後、議場に諮ったところ全員異議なく原案の通り承認されました。
第3号議案 平成28年度「互助会」収支決算報告 川澄互助会会計より詳細な説明があり、監事村田芳彦氏より監査結果の報告があった後、議場に諮ったところ全員異議なく原案の通り承認されました。
第4号議案 平成28年度「すし券会計」収支決算報告 長倉すし券会計より詳細な説明があり、監事村田芳彦氏より監査結果の報告があった後、議場に諮ったところ全員異議なく原案の通り承認されました。 また、「すし券発行保証金」の件については資料通り報告があり、200万円の取戻しが全員異議なく原案の通り承認されました。
第5号議案 平成29年度事業計画案発表 秋山副理事長より詳細な説明があり全員異議なく原案通り承認されました。 第6号議案 平成29年度「一般会計」収支予算案発表 川澄理事会計より詳細な説明があり、議場に諮ったところ全員異議なく可決決定されました。
第7号議案 平成29年度「すし券会計」収支予算案発表 長倉すし券会計より詳細な説明があり、議場に諮ったところ全員意義なく可決決定されました。
第9号議案 各委員会報告
*すし券委員会(長倉委員長) 日頃は、すし券事業へのご理解とご協力を誠にありがとうございます。 すし券功労支部で今年度は5支部が表彰されました。すし券をいかに上手に活用してもらうか、アイデアを募集したいと思います。ぜひ皆様のお知恵を貸していただけたらと思いますので、よろしくお願いいたします。また、発行にご理解ご協力をお願いいたします。
*技術委員会(尾﨑委員長) 平成28年の活動報告をいたします。28年度は、京都から講師を招き、関西鮓の講習会を2回おこないました。29年度は「中部ブロック技術コンクール」が開催されないようなので、今日の講演でお話していただく川澄健氏を講師に招き、飾り巻き寿司の講習会を2回行う予定です。皆様のご参加をお願いいたします。
*情報化対策委員会(川崎委員長) こだわりのお店への多数の登録をよろしくお願いいたします。また、SNSをやっているお店と組合のSNSを連携させ、より一層の宣伝にしたいと思っています。鮨商新聞の広告が減少しているので、業者の方々へ、鮨商新聞の広告掲載のお願いをしていただきたいと思います。
*すし祭り委員会(望月委員長) 今年度も例年通りのすし祭りを行いたいと思います。賞品は「すし券」と「すしカレンダー」「ホリデーの旅行」の予定です。昨年のすし祭りでは、裏面に参加店の印を押していないお店が目立ちましたので、忘れずに押すようにお願いいたします。皆様の協賛のご協力をよろしくお願いします。
*地産地消委員会(川澄委員長) ホテルとのタイアップ販促「すし券付き宿泊パック」は大変順調です。これからも販促していく予定なので、他の支部でも地元のホテルへ販促をお願いします。3月から、スーパー田子重が「静岡ちらし」を売り出しました。こちらも大事な事業収入になります。田子重から予想以上の売り上げが出ていると報告がありました。
*青年部(大鹽敦之部長) 本日、午前中に第12回青年部総会を開催し無事に終了いたしました。青年部役員を交代しました。 部長は、私、大塩敦之、副部長は、寿し鐡おおしおの大塩一弘とのんき寿司の木谷成克、会計は、寿司職人びる川の尾留川健太、監事は、松乃寿司の齋田成広が就任しました。青年部の数が減少していくので、50才以上の方も活動に参加できるように、規約の改正を行いました。 青年部活動は、例年通り「後継者育成事業」を計画しています。技術講習会等にも参加予定です。 今年度もよろしくお願いいたします。
以上により本日の議事を終わり、議長は閉会を宣し散会した。
平成29年5月20日  議事録署名人は、出席理事全員です。   


すし技術教本 旭屋出版から発売

すしカレンダー表紙 江戸前すし編 2015/06/発売
基本技術から名店・繁盛店の技術まで
全国すし商生活衛生同業組合連合会監修
お近くの書店でお求めください
       定価:6264円(税込)
    


すしカレンダーご注文承り中

すしカレンダー表紙

2018年版すしカレンダー予約受付中! 毎年ご好評をいただいている「すしカレンダー」今年も予約受付開始しました! 10月半ば頃発送予定です。 数量限定につきお早めにご予約下さい

販売価格 1冊1300円(税込) 日本語版、英語版のご用意があります。静岡県内は、送料込ですが、県外は送料別途1冊につき450円かかります。 離島・北海道・沖縄についてはお問い合わせください。日本語版 または 英語版 お住まいの地域により別途送料追加させていただく場合がございます。
※静岡県すし組合名が入っています。 ご注文・お問合せは、下記へお電話ください。
静岡県鮨商生活衛生同業組合 ☎ 054-255-7148
ご注文される方は、お電話連絡後、下記口座へお振込お願いします。 入金確認後の発送となります。
(注)10日以内に入金されない場合はキャンセルとなります。
静岡銀行新通支店(普)0158841 静岡県鮨商生活衛生同業組合 理事会計 秋山幹夫

      


長寿巻

長寿巻      長寿巻ポスター

長寿祈願の「海老」、縁を結ぶ「かんぴょう」「金運の「玉子」など七種類の具材を長寿で喜ぶ「おぼろ昆布」で巻いた縁起物の中巻きです。     
お年寄りからお子様まで食べやすいように少し細めに巻き、八切に切ってあります。
おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントに大好評です。

1.販売日    平成29年9月15日(金)(各店で異なります)
2.販売価格   900円(税抜き)(各店で異なります)
3.内容  磯の雪昆布(大判タイプで縦巻き)・かんぴょう・しいたけ 出汁巻玉子・白ゴマ(巻芯にふる)・きゅうり・蒸しエビなど(各店で異なります)

         


恵方巻

恵方巻

今年も幸運を迎え、家族そろって今年一年幸せで有りますようお祈りいたします   
1.販売日
   平成30年2月1日~2月3日(各店で異なります)
2.販売価格
   恵方巻です 600~900円(税抜き)(各店で異なります)
3.内容
   穴子・玉子・きゅうり・干瓢・おぼろ・かに蒲鉾・黒豆
      (各店で異なります)

「節分の前夜祭又は、平成30年2月3日の恵方は南南東に向かって
無言 で家族そろって、巻ずしをまるかぶりすると必ずその年は幸福が回ってくる」と昔から伝えられています。
これは江戸時代の末期若しくは明治の始めご路から大阪の中心地、船場が発祥 とされております。
商売繁盛、無病息災、家内円満を願ったのが事の始まりです。
節分の日に「恵方を向いて太巻きを食べる(丸かぶり)」とは太巻きの中のキュウリを“青鬼”、生姜や人参を“赤鬼”に見立て、節分に鬼をやっつけてしまう・・・という意味があります。
ちなみに恵方(えほう)とはその年の吉神が鎮座している方角を言い、巻き寿司を使うのは、「福を巻き込む」からで、丸かぶりする理由は「縁を切らないために包丁を入れない」ということになったようです。

組合員の皆様恵方巻き用材料の注文受付中
恵方巻用の経木、封筒、シール、ポスター等組合本部で注文受付しております